◯パナソニック、MC-SK17A とMC-SR26Jの『違い』

 パナソニックの掃除機 【鬼比較】

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

両機種ともにサイクロン式掃除機タイプ

パナソニック MC-SK17A

(MC-SK17A-Rレッド)

VS

パナソニック MC-SR26J

(MC-SR26J-Wホワイト)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

MC-SK17Aとの比較記事・一覧へ

 

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

MC-SR26Jとの比較記事・一覧へ

 



重要な『違い』

重さの違い

パナソニック MC-SK17A : △ 3.1kg

パナソニック MC-SR26J : △ 2.9kg

日常的に使う家電は軽さも重要。

ノズルタイプ

パナソニック MC-SK17A : × エアロノズル

パナソニック MC-SR26J : △ 小型軽量パワーノズル

モーターを搭載しているので軽々と掃除できる。

軽くて楽な掃除が一番!

さらにパナソニック MC-SR26Jの場合は

 

小回りが利き、家具のすき間やコーナーもスイスイ動かせる特徴あり!

ふき掃除性能

パナソニック MC-SK17A : × ナシ

パナソニック MC-SR26J : ◯ あり

 

マイナスイオンが静電気を抑えてくれるので楽に拭き掃除が出来るようになった。

まるで拭いたような仕上がりになるのでフローリングの部屋がある場合はかなりおすすめ!

アイドリングオフ機能

パナソニック MC-SK17A : × ナシ

パナソニック MC-SR26J : ◯ あり

ノズルが床面から離れると運転を停止して、電力のムダをカット。ノズルを床面につけると運転を再開します。

ヘッド面を床から離すと、スイッチをオンオフしなくてすむため節電にも良いし便利!

パワープレスサイクロン

パナソニック MC-SK17A : × ナシ(ツインサイクロン)

パナソニック MC-SR26J : ◯ あり

遠心分離+空圧分離で、強力パワーを99%以上持続!

サイクロンにとって一番重要な強力なパワー持続性能あり!特に紙パック式に比べると大きな差となる。

ゴミを集じん部に圧縮させる事でゴミの舞い上がりを防止。

※カタログには書かれていない パナソニック MC-SK17Aの裏技

ダストボックス内部にティッシュペーパーを敷くことで中のゴミを捨てやすくするだけでなく、各フィルター部の汚れの付着を軽減させることが可能となる。

生産地

パナソニック MC-SK17A : -

パナソニック MC-SR26J : ◯ 日本製

以下は両機種に共通する特徴ある部分

浮遊するハウスダストも同時にお掃除「エアダストキャッチャー」__

 

床だけでなく空中のハウスダストまで掃除でき一石二鳥!



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに