CV-KP90J

『新旧』【鬼】CV-KP90J 違い・口コミ・レビュー!

2022年版 掃除機 【鬼比較】

※わかりにくい隠れた盲点、カタログには書かれていない隠れた盲点、も必見

機能の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

下記タイトルをクリックで比較記事へ(特徴以外)

日立 CV-KP90Jの特徴

新旧比較 CV-KP90J と CV-KP90Hの『違い』

CV-KP90J と CV-KV70Jの『違い』

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

 

CVKP90Jの特徴(価格は一番下へ)

 

紙パック式クリーナー2.7(本体質量)kg

軽量・コンパクト構造なのに強烈パワー!さすがモーターの日立。

持ち運びしやすいハンドルなのもポイント。

ごみハンターヘッド

ブラシの回転で前に進む自走機能は床質や操作力に合わせてパワーやブラシの回転数を自動でコントロール。

つまり、操作が軽い。

ecoこれっきり運転

省エネ機能。

クルッとヘッド

手もとの操作でヘッドが左右90度曲がるので壁ぎわや狭い場所も掃除しやすい。

ペタリンコ構造

ヘッドが浮かずに家具の下の奥までお掃除できる。(高さ8cm以上

かるふきブラシ

ふき専用の毛を採用しているので、ふき掃除したかのようなすっきり感。だが、水ぶきする機能ではないので注意。

フローリングに付着した菌にも効果あり。

ワンタッチズームパイプ

パイプを好みの長さに調節。

ワンタッチ着脱

レバーを開くとブラシホルダーが外れて、回転ブラシを簡単に取り外せる機種。

仕様

吸込仕事率(消費電力)
620W~約100W(1,170W~約240W)
運転音 65~約60dB
本体寸法
長さ×幅×高さ
351×236×202mm
付属品

パッとブラシ

すき間用吸口
パックフィルターGP-110F 1枚

CV-KP90Jの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ

トップへ戻る(特徴紹介へ)



新旧比較 CV-KP90H とCV-KP90Jの『違い』

 

CV-KP90H 旧モデル

(CV-KP90H-Wホワイト)

VS

new! CV-KP90J

(CV-KP90J-Wホワイト)

CV-KP90Jの型落ち・旧モデルがCV-KP90Hである。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

 

発売年度

CV-KP90H : 2021年

CV-KP90J : 2022年


つまりCV-KP90JとCV-KP90Hの違いは、発売年度の違いで型番が違うだけで機能は同じ。ただし、型落ち品は製造から月日が経っている事を忘れずに!


CV-KP90Hの比較記事

詳細は各公式へ

posted with カエレバ

CV-KP90Jの価格は 日立 CV-KP90J

CV-KP90J(型落ちCV-KP90H)の口コミ・レビュー

 

口コミ・レビュー 良い面

紙パック交換の手間より吸引性能の方がはるかに勝っている印象で、以前まで使っていた大手メーカーのスティック型クリーナーよりよく吸います。

音はテレビの標準音量が聞こえないぐらいのイメージですが、それが耐えられるなら使えると思います。

引用 ビックカメラ

4年前のカルパックと1㎏しか違わないのに本当に取り回しがよくなった。自宅はカーペット敷の部屋があるのでどうしても吸い込み力のある掃除機が必要だが、以前のは重くて大変だった。これは力があるのに軽い。吸い込み口の幅が狭いのもいい。

引用 ジョーシン

掃除面も軽く動かせて絨毯を長時間かけていても手首が痛くなりません。

棚掃除の為のブラシをいちいち取り付け替えるのではなく、手元に
つけっぱなしに出来るタイプだったのもポイント高いです。
(パッとブラシ)
もちろんGP75-Fのパックも使えると取説に書いてあります。

引用 楽天市場

口コミ・レビュー 悪い面

コードの長さがもう少し長いと嬉しいかなと思います。

 買い替え前に使用していたサイクロン掃除機のヘッドは重厚でどっしりしていて床の角にもピタっと吸い付く感じだったのに対し、少々軽く(言ってみれば安っぼい)心もとない印象。 取替え用紙パックが付属していれば★五つ満点を付けたのですが・・・

引用 ヤフーショッピング

以前使用していたものは610W、本体重量3kgだったのでさほど変わりなく使えていますが、こちらはホースが太く手に直接重みがかかるせいなのか?2.7kgと本体が軽くなっても体感的には重く感じられます。

トップへ戻る(特徴紹介へ)



CV-KP90J と CV-KV70Jの『違い』

 

吸込仕事率

CV-KP90J : ◯ 620W

CV-KV70J : △ 600W

CV-KP90Jの方が強烈パワーで吸い込む!

パッとブラシ

CV-KP90J : ◯ あり

CV-KV70J : × ナシ

棚や机の上など、パッとブラシを出して手軽に掃除でき便利。

ヘッド幅

CV-KP90J : ◯ 26cm

CV-KV70J : × 25cm (自走なし)

CV-KP90Jには自走機能もついているので、じゅうたんの上でも操作が軽い!

かるふきブラシ

CV-KP90J : ◯ あり

CV-KV70J : × ナシ

ふき専用の毛を採用しているので、ふき掃除したかのようなすっきり感。菌までふき取れるとの事でフローリングでも活躍!

ecoこれっきり運転

CV-KP90J : ◯ あり [中][弱]自動切替え

CV-KV70J : × ナシ

床質など合わせてパワーやブラシ回転数を効率よく自動でコントロールしてくれる便利なエコ機能で手元にボタンあり。

消費電力量を最大60%も低減できる。


CV-KV70Jの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

CV-KP90Jの価格は 日立 CV-KP90J

トップへ戻る(特徴紹介へ)



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに