【シャープ】HV-H75 と【ダイニチ】HD-RX718の『違い』

【鬼比較】 加湿器 編

容量、機能の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

シャープ HV-H75

2色あり (W)(A)

VS

ダイニチ HD-RX718

2色あり (W)(T)

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに




重要な『違い』

どっちでも給水

HV-H75 : ○ あり

HD-RX718 : × ナシ

今までになかった画期的な給水方式がシャープからでた!

使い慣れた持ちやすい容器で、上から水を簡単給水!最近はポットではなくケトルを置く事が増えているらしいので、なるほどな商品。

シンクでも給水しやすい形となっている。

空中除菌など

HV-H75 : ○ あり

HD-RX718 : × ナシ

シャープと言えばプラズマクラスター!

プラズマクラスター単独運転も可能なので空気清浄機代わりにも出来る。

加湿方式

HV-H75 : ○ ハイブリッド方式

HD-RX718 : ○ ハイブリッド方式

一番加湿力が強い加熱式と省エネの気化式を合わせたのがハイブリッド式。

Ag+抗菌アタッチメント

HV-H75 : × ナシ (別売り)

HD-RX718 : ○ あり

シャープの場合

シャープはプラズマクラスターとフィルター乾燥で対応。

ダイニチの場合

やはり加湿器は水を使う家電なので水回りの清潔さが重要。菌をまき散らしては意味がないのだ。

これによってタンク内の雑菌の繁殖を抑え、より清潔である。

意外に重要なタンクの大きさ

充分な加湿効果を体感したいのであれば、一回り大きな加湿器にしたほうが加湿効果も満足度も高い。

シャープ HV-H75

シャープ 加湿器 の【鬼比較】一覧

ダイニチ HD-RX718

 

ダイニチ 加湿器 の【鬼比較】一覧



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに