『盲点』【鬼比較】KI-LS70 との『違い』

シャープの加湿空気清浄機 【鬼比較】

※わかりにくい隠れた盲点カタログには書かれていない隠れた盲点も必見

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

下記タイトルをクリックで比較記事へ

シャープ KI-LS70の特徴

新モデル KI-NS70との違い

シャープ KC-L50 と KI-LS70の『違い』

無線LAN内蔵KI-LS50 とKI-LS70の『違い』

ワンランク上位機種 KI-LX75 との『違い』

シャープ,KI-LS70 とパナソニックF-VXS70の『違い』

シャープ KI-LS70 とダイキン ACK55Wの『違い』

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。




シャープ KI-LS70の特徴

KI-LS70

 

KI-LS70との比較記事・一覧へ

new! KI-LS70の新モデル後継機種も登場!→ KI-NS70 との違いへ

プラズマクラスター25000を搭載

 

菌やウイルスに対し、表面の細胞膜のタンパク質を切断して分解・除去。またイヤなニオイ成分 を分解・除去し、気にならないレベルまで消臭。

付着ニオイ原因菌の作用も抑制してくれるシャープ独自の技術である。

空気清浄の効果

引用 プラズマクラスターの効果

プラズマクラスターパワフルショット

プラズマクラスターパワフルショット

プラズマクラスター集中アタック!

ソファーやカーペットなどに向けて、付着する “ニオイ” や菌を消臭・除菌。

後ろルーバーを閉じて前方向に集中的に高濃度プラズマクラスターイオンを放出する事で 通常運転では出来ない部屋のすみずみまでキレイに!

スピード循環気流

遠くのホコリも引き寄せて大きな背面全体の吸込口でパワフルに吸引する方法。

プラズマクラスターイオンが静電気を除去してくれる効果を発揮し、効率良く集じんできるのもポイント。

パワフル吸じん運転

10分間の最大運転で、プラズマクラスターを集中的に放出し微小な粒子が壁などに付着するのを抑えながら一気に汚れを吸い込む。

その後、50分間は強めの風量で強力に吸じんする運転である。帰宅した後など一気に部屋の空気を綺麗にしたい時におすすめ!

パネルを外さずに掃除

後ろパネルのホコリは掃除機で吸い取るだけと謳われている。

※使い捨てプレフィルターあり(別売り)

※カタログには書かれていない隠れた盲点

中のフィルター掃除も忘れずに。注意点もあるので記事後半を参照。

加湿機能あり

Ag⁺イオンカートリッジ搭載

キレイな水で加湿、Agイオンカートリッジ

 

引用 KI-LS70の特徴

タンクやトレーのぬめりやニオイの原因となる水中の菌を抑制する重要な部品。1年に1回の交換が目安となっている。

ちなみに加湿フィルターは10年交換不要なのでコストパフォーマンスよし。

抗菌・防カビ加湿フィルター

 

その秘密がこれ。加湿をしていない時は加湿フィルターが水につからない位置で停止しするので、送風により乾燥されるため長持ちするのだ。

※わかりにくい隠れた盲点

10年交換不要と言えども加湿は水を使う家電なので1ヶ月に1回を目安にフィルターのお手入れが必要なので忘れてはならない。

トップへ戻る



新モデルKI-NS70 と 型落ちKI-LS70の『違い』

新型になって進化した、追加された機能はナシ。

KI-LS70の型落ちがKI-JS70である。

型落ち品は安い代わりに製造から年数が経っていることをお忘れなく!

KI-LS70の 口コミ 良い面

家に置いたら邪魔になるかとおもったけど、そんなに気にならずデザインも気に入ってます。

KI-LS70の 口コミ 悪い面

性能は良いのですが、WiFi接続が安定しない。ほとんどつながらない。隣でタブレットやノートPCは問題ないのに。

引用 ビックカメラグループ

トップへ戻る



シャープ KC-L50 とKI-LS70の『違い』

どちらも同時期に発売された機種。

KC-L50 加湿あり

(KC-L50-Wホワイト系)

VS

ワンランク上位機種 KI-LS70 加湿あり

(KI-LS70-Wホワイト系) (KI-LS70-Tブラウン系)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

プラズマクラスター濃度

KC-L50 : 7000

KI-LS70 : 25000 (交換可能)

シャープと言えばプラズマクラスターの除菌イオン。一番重要な違いだが、機種によって効果の差があるので注意。

当然イオン濃度25000の方が効果あり!

しかもKI-LS70の方が3~4倍ほど濃度が高く効果がある。

シャープの製品はそれぞれプラズマクラスター濃度の違いというのもあるのでしっかりチェック!

一番上位機種になると新しい価値を実現!プラズマクラスターネクストとなる。

プラズマクラスターは自然界に存在するのと同じプラスとマイナスのイオンで、濃度を高めても安全性が確認された、シャープ独自の技術である。

参照 イオン濃度が上がれば効果も上がる

どのような効果があるのかしっかりチェックしたい方はシャープ公式サイト プラズマクラスターの効果へ↑

プラズマクラスターは新型コロナウイルスの抑制に効果があるのか?2020年9月7日シャープ公式で空気中に浮遊する新型コロナウイルスの減少効果を確認したとの発表あり!プラズマクラスターイオンを約30秒照射することにより、感染価が90%以上減少することを世界で初めて実証!

イオン濃度が高い方が細菌やウイルスの抑制や不活化に有効である。

シャープの場合はプラズマクラスターNEXTの効果が一番高い。ダニのふん、しがいの増加を抑え静電気も抑えるという効果もあり多くの企業で採用されている。

KI-LS70の場合はプラズマクラスター濃度25000で効果を発揮するタイプなのでプラズマクラスターイオン発生ユニットも交換可能。

KI-LS70の交換用プラズマクラスターイオン発生ユニットの型番はIZ-C90M

posted with カエレバ

交換の目安は1日24時間連続使用して運転した場合約2年、1日8時間毎日使用した場合約6年とのこと。

※カタログには書かれていない隠れた盲点

1日24時間使用した場合は半年に一回程度掃除が必要。プラズマクラスターユニットフタの裏にある小さなブラシを使って電極部についたホコリや汚れを取り除く。その場合コンセントを抜くことを忘れずに!

おまかせ運転、ホコリセンサーと照度センサー

KC-L50 : × ナシ

KI-LS70 : ◯ あり

ホコリセンサーがなければ部屋が汚れているのかどうか、本体自身が確認できない。

高温・高湿みはり と 乾燥・低温みはり

KC-L50 : × ナシ

KI-LS70 : ◯ あり

部屋を自動でみはって光と音で検知。地味だが大事な役割を果たす。

PM2.5を見える化

KC-L50 : × ナシ

KI-LS70 : ◯ あり

数値だけでなく色でもわかりやすく教えてくれるので部屋が綺麗になってゆくのが実感できる。

PM2.5を見える化

 

 

※写真はKI-LX75

COCORO AIR(ココロエアー)対応

KC-L50 : × ナシ

KI-LS70 : ◯ あり

COCORO AIR(ココロエアー)を使えるようになった!つまりスマートフォンとの連携が可能になった。

お部屋の温度・湿度やニオイなどの空気の状況が確認できたり、お住まいの地域の天気なども確認可能。スマートフォンで空気清浄機の運転を切り換えることもできます。

引用 シャープ公式サイト 空気清浄機のCOCORO AIR とは

効果実感モード

KC-L50 : × ナシ

KI-LS70 : ◯ あり

まず10分間の最大運転で、プラズマクラスターを集中的に放出し微小な粒子が壁などに付着するのを抑えながら一気に汚れを吸い込む。

その後は部屋の汚れ度合いに合わせて、自動で最適な気流に切り換えて徹底的に空気を浄化、外出前におすすめの運転モード!

COCORO AIRアプリと併用すると スマートフォンの位置情報(GPSなど)と連携できるようになり更に進化。例えば在宅時は静かに運転し、不在を検知したら加湿を切って集中浄化などに切り替えてくれるのだ。自分で考えなくても自動で快適空間にしてくれるので、かなりラク!

空気清浄の適用床面積

KC-L50 : 約13畳

KI-LS70 : 約19畳

以下は両機種に共通する特徴ある部分

スピード循環気流

遠くのホコリも引き寄せて大きな背面全体の吸込口でパワフルに吸引する方法。

 シャープの空気清浄機の気流を最大限活かすためには最適な場所に置くのも重要なポイントの一つ。左右のスペースを空け、後ろは3センチ以上、上部は60センチ以上空いているのが望ましい。

※カタログには書かれていない隠れた盲点

近くでヘアームースやヘアートリートメント系のヘアケア商品は使わない方が良いとの事。プラズマクラスターイオンが発生しなくなる可能性があるため。化粧台の近くに置く予定の人は注意。

フィルター

静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)

ダブル脱臭フィルター(交換目安:約10年)

 

KC-L50との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

KI-LS70の価格は シャープ KI-LS70の特徴へ

トップへ戻る



 

無線LAN内蔵KI-LS50 とKI-LS70の『違い』

KI-LS50 加湿あり

(KI-LS50-Wホワイト)(KI-LS50-Hグレー)

VS

KI-LS70 加湿あり

(KI-LS70-Wホワイト)(KI-LS70-Tブラウン)

おすすめ畳数の違い

KI-LS50 : 〜約13畳

KI-LS70 : 〜約19畳

空気清浄だけの畳数と加湿の適用畳数が違うので、上の畳数が参考になる。しっかり効果を出すには余裕をもった畳数にすることも大事。

今回比較の2機種は機能は同じだが、デザインと色の違いあり。

以下は両機種に共通する特徴ある部分

プラズマクラスター濃度25000

シャープと言えばプラズマクラスターの除菌イオン。一番重要な違いだが、機種によって効果の差があるので注意。

シャープの製品はそれぞれプラズマクラスター濃度の違いというのもあるのでしっかりチェック!

プラズマクラスターパワフルショットあり

後ろルーバーを閉じて前方向に集中的に高濃度プラズマクラスターイオンを放出する「プラズマクラスターパワフルショット」運転を搭載。 通常運転ではお部屋の空気をキレイにし、パワフルショットではソファーやカーペットなどに向けて、付着する “ニオイ” や菌を消臭・除菌します。

引用 SHARP公式サイト KI-LS70の機能 洗えないソファーやカーペットを狙って、消臭・除菌スターアイコン
プラズマクラスターパワフルショット

今回の2機種はプラズマクラスター濃度25000で効果を発揮するタイプなのでプラズマクラスターイオン発生ユニットも交換可能。

※カタログには書かれていない隠れた盲点

1日24時間使用した場合は半年に一回程度掃除が必要。プラズマクラスターユニットフタの裏にある小さなブラシを使って電極部についたホコリや汚れを取り除く。その場合コンセントを抜くことを忘れずに!

プラズマクラスター空気清浄機の特長である、お部屋全体に風の流れが素早く行き渡るスピード循環気流。遠くのホコリも引き寄せて大きな背面全体の吸込口でパワフルに吸引します。プラズマクラスターイオンが静電気を除去しながら、効率良く集じんします。

引用 SHARP公式サイト KI-LS70の機能 遠くのホコリも素早く吸じん、「スピード循環気流」

新しく進化した機能

プラズマクラスター空気清浄機で、新たに「付着花粉アレル物質」の作用抑制効果を実証された!

COCORO AIR(ココロエアー)あり

AIoTクラウドサービス「COCORO AIR」を進化させ、新たに加湿制御に特化した「AI加湿サポート」機能が追加された!

AI(人工知能)が、お部屋の広さ・構造・種類などお部屋の環境と、天気や季節など室外の情報を元に、我が家に合わせた加湿運転に自動で切り換えてくれます。

引用 シャープ公式サイト 空気清浄機のCOCORO AIR とは

フィルター

静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)

ダブル脱臭フィルター(交換目安:約10年)

KI-LS50との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

 

KI-LS70の価格は シャープ KI-LS70の特徴へ

トップへ戻る



シャープ KI-LS70と KI-LX75の『違い』

どちらも同時期に発売された機種。

ワンランク上位機種 KI-LX75 加湿あり

(KI-LX75-Wホワイト系)(KI-LX75-Tブラウン系)

VS

KI-LS70 加湿あり

(KI-LS70-Wホワイト系)(KI-LS70-Tブラウン系)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

おすすめ畳数の違い

KI-LX75 : 〜21畳まで

KI-LS70 : 〜19畳まで

プレフィルター自動掃除

KI-LX75 : ◯ あり

KI-LS70 : × ナシ

最近の一番の特徴とも言えるフィルター自動掃除つきの空気清浄機。意外に面倒なほこり取り、フィルター清掃を楽にしれくれる現代の空気清浄機!

フィルター掃除を忘れてしまう人は最初からこの機能付きが断然おすすめ。

プレフィルターにたまったホコリは、空気清浄機の集じん性能を低下させる原因でもありきちんと定期的にフィルター清掃をしなければ意味がないのだ。

これの場合は積算の運転時間48時間ごとに1回起動して自動で掃除してくれる!

プレフィルター自動掃除を設定で切ることも可能。

使い方フィット

KI-LX75 : ◯ あり

KI-LS70 : × ナシ

これはスマートフォンと連携させて使うことが出来るCOCORO AIRの中の機能の一部。詳しくは後半COCORO AIR(ココロエアー)を参照

以下は両機種に共通する特徴ある部分

 

プラズマクラスター濃度25000 (交換可能)

シャープと言えばプラズマクラスターの除菌イオン。一番重要な違いだが、機種によって効果の差があるので注意。

交換の目安は1日24時間連続使用して運転した場合約2年、1日8時間毎日使用した場合約6年とのこと。

※カタログには書かれていない隠れた盲点

1日24時間使用した場合は半年に一回程度掃除が必要。プラズマクラスターユニットフタの裏にある小さなブラシを使って電極部についたホコリや汚れを取り除く。その場合コンセントを抜くことを忘れずに!

おまかせ運転、ホコリセンサーと照度センサー

ホコリセンサーがなければ部屋が汚れているのかどうか、本体自身が確認できない。

PM2.5を見える化 と キレイモニター

数値だけでなく色でもわかりやすく教えてくれるので部屋が綺麗になってゆくのが実感できる。

 

 

キレイモニター

COCORO AIR(ココロエアー)対応

COCORO AIR(ココロエアー)を使えるようになった!つまりスマートフォンとの連携が可能になった。

お部屋の温度・湿度やニオイなどの空気の状況が確認できたり、お住まいの地域の天気なども確認可能。スマートフォンで空気清浄機の運転を切り換えることもできます。

引用 シャープ公式サイト 空気清浄機のCOCORO AIR とは

スピード循環気流

遠くのホコリも引き寄せて大きな背面全体の吸込口でパワフルに吸引する方法。

 シャープの空気清浄機の気流を最大限活かすためには最適な場所に置くのも重要なポイントの一つ。左右のスペースを空け、後ろは3センチ以上、上部は60センチ以上空いているのが望ましい。

フィルター

静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)

ダブル脱臭フィルター(交換目安:約10年)

 

 

KI-LX75との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

KI-LS70の価格は シャープ KI-LS70の特徴へ

トップへ戻る



シャープ,KI-LS70 とパナソニックF-VXS70の『違い』

【鬼比較】 空気清浄機 加湿機能あり 編

ほぼ同じ畳数に対応できる2機種を比較

両メーカーとも空中にイオンを放出させることでも除菌できるタイプ

new! シャープ KI-LS70

(KI-LS70-Wホワイト)(KI-LS70-Tブラウン)

VS

パナソニック F-VXS70

(F-VXS70-Wホワイト)(F-VXS70-Kブラック)(F-VXS70-TM木目調)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

 

各メーカーの売り

シャープ KI-LS70プラズマクラスター

パナソニック F-VXS70:ナノイーX

シャープ KI-LS70の場合は、高濃度プラズマクラスター25000搭載

さらにスピード循環気流によって効率よく運転

スピード循環気流とは?

遠くのホコリも引き寄せて大きな背面全体の吸込口でパワフルに吸引する気流を生み出す。プラズマクラスターイオンがあるので静電気を除去しながら、効率良く集じん出来てホコリがよく取れるのもポイント。

プラズマクラスターパワフルショットもあり

プラズマクラスター集中砲火!

ソファーやカーペットなどに向けて、付着する “ニオイ” や菌を消臭・除菌。

さらに効果について知りたい方はシャープ公式サイト↓

プラズマクラスターの効果へ

一方パナソニックの空清といえばナノイー!

ナノイーXの場合の効果は沢山

その他、花粉・PM2.5・カビ菌・アレル物質などを抑制するなど。F-VXS70の場合↓

ナノイー/ナノイーXの効果へ

ナノイー発生ユニットは定期的な交換が不要である。

ではシャープの方はどうか↓

プラズマクラスター7000以外は交換方式となっている。効果が続くことが最重要なのでしっかり交換すべし!

posted with カエレバ

プラズマクラスターとナノイーそれぞれにランクがあるのでややこしくなっているが、この2機種の場合何が具体的に一番違うのか↓

静電気の除去

シャープ KI-LS70◯ あり

パナソニック F-VXS70:× ナシ

服やドアノブの静電気を思い浮かべる方が多いと思うが部屋の隅にホコリがたまるのは静電気が発生する事で起こる。ここが盲点

花粉対策

シャープ KI-LS70◯ あり

パナソニック F-VXS70:◎ 詳しくあり

パナソニックのナノイーの場合、花粉の種類まで事細かに記載あり。

[進化した花粉撃退運転]

花粉撃退モードのイメージ画像です。花粉を虫眼鏡で探しています。クリックすると、商品特長ページ「花粉撃退運転」の説明箇所にリンクします。

好評の「花粉撃退モード」の「パワフルモード」が進化しました。風量を強めて室内に花粉が入ってきていないかパトロールをする回数を従来の60分に1回から60分に2回に増やすことで、より素早く花粉を見つけて除去します。

引用 パナソニック F-VXS70の特徴

花粉が入ってきているのに作動しないのでは意味がない。早めに空気清浄機が花粉を発見し花粉を取るのに適したモードで吸い込む!

※カタログには書かれていない隠れた盲点

風量を強めて室内に花粉が入ってきていないかパトロール検知する時間はどれぐらいか?正解は5分間。パワフルではなく標準の場合は60分に1度となる。状況に応じて切り替えるといいだろう。

花粉除去性能は従来の 約1.5倍とのこと。

人センサーの有無

シャープ KI-LS70× ナシ

パナソニック F-VXS70:◯ あり

意外に重要な機能で、動きを検知して先回りして汚れを吸い取る(ハウスダストの舞い上がりを自動予測)徹底して空気清浄にこだわった造りである。

※わかりにくい隠れた盲点

実は人だけでなくある程度の大きさのペットに対しても有効なのはあまり知られていない。さらに場合によっては人センサーの検知を停止させることも可能。

スマートフォン接続

シャープ KI-LS70◯ あり COCORO AIR

パナソニック F-VXS70:× ナシ

AIoTクラウドサービス「COCORO AIR」を進化させ、新たに加湿制御に特化した「AI加湿サポート」機能が追加された!

AI(人工知能)が、お部屋の広さ・構造・種類などお部屋の環境と、天気や季節など室外の情報を元に、我が家に合わせた加湿運転に自動で切り換えてくれます。

引用 シャープ公式サイト 空気清浄機のCOCORO AIR とは

さらにいうと最上位機種の場合は人感センサーが搭載されているので人が居ない間の加湿を抑制。給水の手間を減らして、それぞれの家庭に合わせた最適加湿が可能となった。

お部屋の温度・湿度やニオイなどの空気の状況が確認できたり、お住まいの地域の天気なども確認可能。スマートフォンで空気清浄機の運転を切り換えることもできます。

※わかりにくい隠れた盲点

スマートフォンと連携させることで使える機能である。クラウドに馴染みがない人にはまだわかりにくいかもしれないがココロエアー自体もこれから進化していくと思われるのでスマートフォンでcocoro airにつなげられれば型落ちの機種でも新しい機能を使えるようになる可能性はある。この点は公式サイトを参照

パナソニック F-VXS70との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

 

KI-LS70の価格は シャープ KI-LS70の特徴へ

トップへ戻る



シャープ KI-LS70 とダイキン ACK55Wの『違い』

【鬼比較】 空気清浄機 加湿機能あり 編

ほぼ同じ畳数に対応できる2機種を比較。

容量、機能の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

new! シャープ KI-LS70

(KI-LS70-Wホワイト)(KI-LS70-Tブラウン)

VS

ダイキン ACK55W ぴちょんくんのお店 取扱商品

(ACK55W-Wホワイト)(ACK55W-Tブラウン)(ACK55W-Hグレー限定色)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

各メーカーの売り

シャープ KI-LS70プラズマクラスター25000

ダイキン ACK55W:ストリーマ

シャープ KI-LS70の場合は、高濃度プラズマクラスター25000搭載

シャープのプラズマクラスターは濃度の違いによって効果が全然違う。25000は中間のクラスとなる。

プラズマクラスターは自然界に存在するのと同じプラスとマイナスのイオンで、濃度を高めても安全性が確認された、シャープ独自の技術である。

さらにスピード循環気流によって効率よく運転

スピード循環気流とは?

遠くのホコリも引き寄せて大きな背面全体の吸込口でパワフルに吸引する気流を生み出す。プラズマクラスターイオンがあるので静電気を除去しながら、効率良く集じん出来てホコリがよく取れるのもポイント。

プラズマクラスターパワフルショット

洗えないソファーやカーペットを狙って、消臭・除菌。

一方ダイキンの空清といえばストリーマ!

シャープの空中除菌に対してダイキンは直接的な本体に吸い込んでからの電撃分解。

引用 ダイキン ACK55Wの特徴

ニオイをフィルターに吸着させて、ストリーマで分解。しかも、吸着能力が再生するので脱臭能力が持続します。

加湿フィルターや加湿する水の細菌をストリーマで除菌・抑制も出来る。

ちなみに内部のストリーマユニットはお手入れ不要・交換の目安10年

ではシャープの方はどうか↓

プラズマクラスター7000以外は交換方式となっている。効果が続くことが最重要なのでしっかり交換すべし!

posted with カエレバ

スマホ接続

シャープ KI-LS70: ◯ あり

ダイキン ACK55W: × ナシ

シャープ KI-LS70の場合

AIoTクラウドサービス「COCORO AIR」を進化させ、新たに加湿制御に特化した「AI加湿サポート」機能が追加された!

AI(人工知能)が、お部屋の広さ・構造・種類などお部屋の環境と、天気や季節など室外の情報を元に、我が家に合わせた加湿運転に自動で切り換えてくれます。

引用 シャープ公式サイト 空気清浄機のCOCORO AIR とは

上記サイトの8番目の機能である。無駄なく加湿できるようになった。

さらにいうと最上位機種の場合は人感センサーが搭載されているので人が居ない間の加湿を抑制。給水の手間を減らして、それぞれの家庭に合わせた最適加湿が可能となった。

お部屋の温度・湿度やニオイなどの空気の状況が確認できたり、お住まいの地域の天気なども確認可能。スマートフォンで空気清浄機の運転を切り換えることもできます。

※わかりにくい隠れた盲点

スマートフォンと連携させることで使える機能である。クラウドに馴染みがない人にはまだわかりにくいかもしれないがココロエアー自体もこれから進化していくと思われるのでスマートフォンでcocoro airにつなげられれば型落ちの機種でも新しい機能を使えるようになる可能性はある。この点は公式サイトを参照

リモコン付き

シャープ KI-LS70: ×

ダイキン ACK55W: ◯

ダイキン ACK55Wの場合は2色あり。

意外に便利なのがリモコン。しっかり活用すべし!

空気清浄機本体でPM2.5への対応

シャープ KI-LS70: ◯

ダイキン ACK55W: ◯

どちらも対応済!

ダイキン ACK55Wとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

KI-LS70の価格は シャープ KI-LS70の特徴へ

トップへ戻る



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに