『盲点』【鬼】KI-LD50 との『違い』

2020年版 除湿機能つき 加湿空気清浄機 【鬼比較】

※わかりにくい隠れた盲点、カタログには書かれていない隠れた盲点も必見

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

下記タイトルをクリックで比較記事へ

シャープ KI-LD50の特徴

旧モデル KC-HD70との違い

シャープ KI-NP100と KI-LD50の『違い』

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。




シャープ KI-LD50の特徴

KI-LD50

型番 KILD50

posted with カエレバ

new! KI-LD50の新モデル後継機種も登場!→ KI-ND50との違いへ

除湿機能つきなので一年中使える!

1台で空気や湿度の悩みに幅広く対応できるのが、この家電製品。

何台も買う必要がないので便利。

new! プラズマクラスター25000を搭載!

 

菌やウイルスに対し、表面の細胞膜のタンパク質を切断して分解・除去。またイヤなニオイ成分 を分解・除去し、気にならないレベルまで消臭。

付着ニオイ原因菌の作用も抑制してくれるシャープ独自の技術である。

空気清浄の効果

引用 プラズマクラスターの効果



トップへ戻る

新モデルKI-LD50 と 型落ちKC-HD70の『違い』

新型になって進化した部分あり!

new!「除湿」「加湿」「空気清浄」一体型で、業界最小サイズへ!

従来の機種の構造を抜本的に見直し、除湿した水を溜める「除湿トレー」と、加湿する水を入れる「加湿トレー」を二重構造にした「除湿/加湿一体型トレー」に進化した。

新モデルは面積が約27%も小さくなっている!

※わかりにくい隠れた盲点

型番の数字を見てわかるように、水が入るタンクの容量も3.0Lから2.0Lへサイズダウンしている。一般的に除湿機能つきの加湿空気清浄機はサイズが大きすぎるとの口コミが多いので、コンパクトサイズを求めていた人にはおすすめ。

新モデルはプラズマクラスター濃度が7000から25000へ進化!

従来の機種KC-HD70では、シャープの一番安い空気清浄機にも搭載されているプラズマクラスター濃度7000 なのがもったいなかった。

プラズマクラスター濃度が25000 にアップしたので部屋干し衣類の生乾き臭の対策にスポット消臭、付着カビ菌の増殖を抑制しながらすばやく効果のある衣類乾燥ができるようになった!

2kgの洗濯物なら約165分で乾かせるスピード乾燥あり。

KI-LD50の型落ちがKC-HD70である。

型落ち品は安い代わりに製造から年数が経っていることをお忘れなく!

旧モデル KC-HD70の 口コミ 良い面

リビングで一晩中、つけて、朝起きるとタンクが満タンでした。タンクの水は植物にやって、なんだか満足な朝でした。

引用 ビックカメラ.com

旧モデル KC-HD70の 口コミ 悪い面

おまかせモードにしていてもちょっと音が気になるので、就寝中もつけっぱなしというのは私には無理でした。

引用 楽天市場

【鬼の目】

昼間はおまかせモードで十分だと思うが、音が気になる人の場合、夜は弱やタイマーにするなどの工夫が必要なようだ。

型番 KCHD70

posted with カエレバ



トップへ戻る

シャープ KI-NP100 とKI-LD50の『違い』

【鬼比較】 空気清浄機 加湿機能あり 編

容量、機能の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

new! シャープ KI-NP100

(KI-NP100-Wホワイト)(KI-NP100-Tブラウン)

VS

シャープ KI-LD50

1色あり (KI-LD50-W)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

除湿機能の有無

KI-LD50 : ◯あり

KI-NP100 : ×ナシ

一番重要な違い。除湿器自体が良いお値段なので、空気清浄機も加湿器も除湿器も合わさった一体型は貴重な存在。

湿気対策にカビ・結露の抑制、部屋干しの衣類をすばやく乾燥させることも可能となる。

プラズマクラスター濃度の違い

KI-LD50 : △プラズマクラスター25000

KI-NP100 : ◯プラズマクラスターNEXT

プラズマクラスターは自然界に存在するのと同じプラスとマイナスのイオンで、濃度を高めても安全性が確認された、シャープ独自の技術である。

参照 イオン濃度が上がれば効果も上がる

どのような効果があるのかしっかりチェックしたい方はシャープ公式サイト プラズマクラスターの効果へ↑

※追記 プラズマクラスターは新型コロナウイルスの抑制に効果があるのか?2020年9月7日シャープ公式で空気中に浮遊する新型コロナウイルスの減少効果を確認したとの発表あり!プラズマクラスターイオンを約30秒照射することにより、感染価が90%以上減少することを世界で初めて実証!

自動掃除パワーユニット

KI-LD50 : ×ナシ

KI-NP100 : ◯あり

気づかない間にたまってしまうホコリに対処できる画期的な機能。

最近は各社ともフィルター自動掃除機能付きが増えてきた。フィルター掃除を忘れてしまう人は最初からこの機能付きが断然おすすめ!

フィルターにたまったホコリは、空気清浄機の集じん性能を低下させる原因になる。

これの場合は積算の運転時間48時間ごとに1回起動して自動で掃除してくれるので便利!

※プレフィルター自動掃除を設定で切ることも可能。

【鬼の目】

フィルター掃除したホコリは空気清浄機内のダストボックスに入る。こちらは6ヶ月に一回を目安にお手入れが必要となっている。ダストボックス内のブラシは取り外して水洗いもできて清潔。

自動掃除パワーユニット

引用 KI-NP100の特徴

※ゴミ捨て目安は、約半年に1回

AIoTクラウドサービス COCORO AIR との連携

KI-LD50 : ×ナシ

KI-NP100 : ◯あり

新たに加湿制御に特化した「AI加湿サポート」機能あり

AI(人工知能)が、お部屋の広さ・構造・種類などお部屋の環境と、天気や季節など室外の情報を元に、我が家に合わせた加湿運転に自動で切り換えてくれます。

引用 シャープ公式サイト 空気清浄機のCOCORO AIR とは

無駄なく加湿できるようになった。

人感センサーが搭載されているので人が居ない間の加湿を抑制。給水の手間を減らして、それぞれの家庭に合わせた最適加湿が可能!給水回数を最大1/2まで削減できるという。

お部屋の温度・湿度やニオイなどの空気の状況が確認できたり、お住まいの地域の天気なども確認可能。スマートフォンで空気清浄機の運転を切り換えることもできます。

シャープ KI-NP100との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

トップへ戻る



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに