3機種比較【鬼】SHE60VD 違い・口コミ・レビュー!

2022年版 三菱重工の加湿器 【鬼比較】

※わかりにくい隠れた盲点、カタログには書かれていない隠れた盲点も必見

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

下記タイトルをクリックで比較記事へ

三菱重工 SHE60VDの特徴

旧モデル SHE60TDとの違い

SHE60VD と小型 SHE35VDの『違い』

大型 SHE120VD と SHE60VDの『違い』

※SHE60VDの型落ち・旧モデルがSHE60TDである

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

三菱重工 SHE60VDの特徴

 

木造和室で10畳プレハブ洋室で17畳まで対応。

スチームファン蒸発式

一番加湿能力が高いタイプ!

三菱重工の場合は、蒸発布が吸い上げた水だけをヒーターで加熱して蒸発させる独自で安全な加湿方式を採用。

構造模式図

もし倒しても熱湯がこぼれないので火傷などの心配がなく安心!

加湿器の中の水は常温水、蒸気の吹き出し温度は55℃以下

しかも運転開始から約1分という素早さで立ち上がる。

加湿フィルター

蒸発布という名称で消耗品となっている。

こちらは一週間に1回程度もみ洗いが必要となっている。

蒸発布は、スケール(水に含まれるミネラル分等)を取り除くフィルターの役割もするので、しっかりお手入れをした方が良い。

※付属品として1枚 同梱あり

三菱重工の加湿器 SHE60VDの交換用蒸発布の型番はSHES501

2枚入 1,320円(税別)

イオンフィルター1個 標準装備

イオンフィルター

水道水中に含まれるスケール(水に含まれるミネラル分等)の発生を一定期間抑制する。交換は1シーズンに1回が目安。

三菱重工の加湿器 SHE60VDの交換用イオンフィルターの型番はSHEF35M
2個入(個別包装)1,650円

Wセンサー

部屋の温度と湿度をチェックするWセンサーを全機種に搭載。
温度と湿度の状態から、最適湿度を自動コントロール(おまかせ運転)
肌や髪の乾燥を防ぎ、風邪のウイルスが活発にならないよう、うるおいを保つ事が重要。

しつど前面表示

 ◯ あり 1%単位(30~80%の間)

しつどが眼に見えるのと目に見えないのでは雲泥の差である。

デジタル湿度表示表示

連続運転などの場合は気付かない間に体感湿度を錯覚している場合も多いので、快適さを求めるのであれば重要な項目。

設定湿度は5%単位できめ細かな設定が可能。

切タイマー

切タイマー機能

アロマトレイあり

アロマトレー画像

ロマトレイ付きなのでアロマオイルを使う事が出来る。リラックス効果大!

※わかりにくい隠れた盲点

アロマオイルはエッセンシャルオイル(天然抽出物100%)を使用すること。違う種類のものに変える場合は混ぜずにアロマトレイを中性洗剤でしっかり洗ってから使う。

コンセントは マグネットプラグ

マグネットプラグ

他の家電製品だがポットはこのタイプが多い。

写真は各公式へ

posted with カエレバ

トップへ戻る



新モデルSHE60VD と 型落ちSHE60TDの『違い』

 

SHE60VD とSHE60TDの違いは、発売年度の違いで型番が違うだけで機能は同じ。ただし型落ち品は安い代わりに製造から年数が経っていることをお忘れなく!


SHE60TDの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

SHE60VDの価格は 三菱重工 SHE60VDの特徴へ

トップへ戻る

SHE60VD(型落ちSHE60TD)の 口コミ・レビュー

 

口コミ・レビュー 良い面

何よりカビが生えないし、カビ臭い空気が出てこないのが嬉しいです。
メンテナンスを考えれば加熱式がいいですね。

  • 製品の仕上げや操作性も良く、蒸発式の加湿器なので空気がよごれない安心感があります。また、布に浸みた水を加熱して蒸発させるタイプなので、加湿器が転倒しても熱湯が流れ出す事もなく、安全面でも優れていると思います。

口コミ・レビュー 悪い面

6畳くらいの部屋で一晩使っていると水が無くなります。夜中に水切れのピーッ、ピーッっていう音がうっとうしいのでもう少し容量が大きいと嬉しいです。

フィルターの清掃などこまめにやらないといけないのはちょっと手間ですが、加湿器病のリスク等考えるとこまめにメンテナンスが必要なのも悪いことでは無い気がします

引用 ヤフーショッピング



三菱重工 SHE35VD とSHE60VDの『違い』

 

SHE35VD

(SHE35VD-Wホワイト)(SHE35VD-Kブラック)

VS

SHE60VD

(SHE60VD-Wホワイト)(SHE60VD-Kブラック)

 

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

加湿のめやす

SHE35VD : プレハブ洋室10畳・木造和室6畳まで

SHE60VD : プレハブ洋室17畳・木造和室で10畳まで

SHE35VDの場合

子供部屋や寝室に最適な小型加湿器。

加湿量 約350mL/h

連続加湿時間 約8時間以上

これなら8時間睡眠でも余裕があるので安心。

SHE60VDの場合

すばやく加湿 17畳まで対応なので、しっかり加湿!広めのリビングにもオススメ。

加湿量 約600mL/h

連続加湿時間 約7時間以上

プラズマイオン

SHE35VD : × ナシ

SHE60VD : ◯ あり

機能面では一番重要な違い。

本体から放出されるプラズマイオンによりウイルスや浮遊菌を抑制。

加湿しながら除菌(空気清浄)もできて一石二鳥の機能である。

お知らせ(ブザー)消音機能

SHE35VD : ◯ あり

SHE60VD : × ナシ

操作音や給水お知らせ音が気になるときのために消音機能は
場所や時間に合わせて使うと良い。

※「モード切換」ボタンを3秒以上長押しすることで設定/解除

輝度調節

SHE35VD : ◯ あり

SHE60VD : × ナシ

デジタル表示 輝度調節

ボタンの明るさを変えられるので、就寝のときでも便利。

だが、もしSHE60VDをリビングだけで使うようであれば問題なし。

生産国

SHE35VD : ◯ 日本

SHE60VD :  -

日本製 MADE IN JAPAN

何を重視するかしっかりチェック!


SHE35VDの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

SHE60VDの価格は 三菱重工 SHE60VDの特徴へ

トップへ戻る



大型 SHE120VD と SHE60VDの『違い』

 

加湿のめやす

SHE60VD : プレハブ洋室17畳・木造和室10畳まで

SHE120VD : プレハブ洋室33畳・木造和室で20畳まで

SHE60VDの場合

中型加湿器

加湿量 約600mL/h

連続加湿時間 約7時間以上

SHE120VDの場合

広めのリビング・オフィスにもオススメの大型サイズ

加湿量 約1200mL/h

連続加湿時間 約8時間以上

お知らせ(ブザー)消音機能

SHE60VD : × ナシ

SHE120VD : ◯ あり

お知らせは便利である反面、環境によっては不要な存在となりえる。どちらも対応できる機種であれば安心。

操作音や給水お知らせ音が気になるときのために消音機能は
場所や時間に合わせて使うと良い。

※「モード切換」ボタンを3秒以上長押しすることで設定/解除

入タイマー

SHE60VD : × ナシ

SHE120VD : ◯ あり

切タイマーはどちらも搭載されているが、

意外に重要なのが入タイマーである。

大きなフロアを加湿するには少し時間がかかるため、しっかり入タイマーをセットしてから帰宅、就寝すべし。

切タイマー : 2, 4時間、 入タイマー : 6, 8時間

アロマトレイ

SHE60VD : ◯ あり

SHE120VD : × ナシ

アロマトレー画像

ロマトレイ付きなのでアロマオイルを使う事が出来る。リラックス効果大!

※わかりにくい隠れた盲点

アロマオイルはエッセンシャルオイル(天然抽出物100%)を使用すること。違う種類のものに変える場合は混ぜずにアロマトレイを中性洗剤でしっかり洗ってから使う。

マグネットプラグ

SHE60VD : ◯ あり

SHE120VD : × ナシ

マグネットプラグ

SHE60VDは取り外ししやすいタイプ。


SHE120VDの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

SHE60VDの価格は 三菱重工 SHE60VDの特徴へ

トップへ戻る



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに