【シャープ】SJ-GX55E とSJ-GX50Eの『違い』

【鬼比較】 冷蔵庫 編

どちらもプラズマクラスター搭載・シャープの冷蔵庫の中で一番省エネ性能が高くお得な機種である。

new! 551L シャープ SJ-GX55E

2色あり  (R)(S)

VS

new! 502L シャープ SJ-GX50E

2色あり  (R)(S)

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに




フレンチ6ドア

シャープ SJ-GX55E

SJ-GX55E

SJ-GX55Eの各容量

フレンチ6ドア

シャープ SJ-GX50E

SJ-GX50E

機能の違いはナシで容量の違いである。

大事な事

冷蔵庫に物をパンパンに入れてしまうと冷蔵効率が悪くなり、食材の傷みや電気の消耗にもつながり、良いことは何もない。

少し余裕を持ったサイズの冷蔵庫選びはの鬼の鉄則。

以下は共通の2019年版の進化↓

「献立ナビ」のメニューを家電連携によって約2000種類(ヘルシオ・ホットクックのメニュー追加)に拡大した!

AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」接続で業界で初めて冷蔵庫と調理家電が連携。伝言機能も搭載し、家族のコミュニケーションをサポート<SJ-GX55E/GX50E>

そもそもCOCORO KITCHENとは?

AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」

購入履歴などから冷蔵庫が学習してアドバイスまでしてくれる便利な機能である。

旬の食材や冷蔵庫にある食材からメニューを提案。

「ヘルシオ」や「ホットクック」と連携

今まで鍋やフライパンの調理メニューが中心だったメニュー数が4倍の約2000種類に拡大!しっかり使えるメニュー数になった。

AIoTクラウドサービス「ココロキッチン使い方

外出先でメニューや材料をチェック可能。

2019年版は伝言機能を搭載した!

親の外出先からスマートフォンやタブレットを使って、冷蔵庫にメッセージ送信できるようになった。

シャープの冷蔵庫の伝言機能

メッセージが冷蔵庫の液晶画面に表示され、親のスマートフォンなどから開封状況を確認できるので、子供の帰宅をメッセージで確認できる安心機能。

GXシリーズは

冷蔵室ドアの開閉頻度やタイミングからご家庭ごとの生活リズムを学習

冷蔵庫の食材にあわせた献立

買い忘れがちな食材などをタイミングよく提案

使えば使うほど我が家流に進化し、毎日の生活をサポートしてくれる万能冷蔵庫へとさらに進化した。



こちらも参考に

シャープ 冷蔵庫の【鬼比較】一覧

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに