【東芝】GR-P510FW とGR-P510FDの『違い』

【鬼比較】 東芝冷蔵庫 VEGETA 編

509L 東芝 GR-P510FW

2色あり (UW)(ZC)

VS

509L  東芝 GR-P510FD

2色あり -EW-EC

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに




フレンチ6ドア

東芝 GR-P510FW

GR-P510FW-vert

posted with カエレバ

フレンチ6ドア

東芝 GR-P510FD

GR-P510FD

posted with カエレバ

重要な『違い』

フリーケース

GR-P510FW : ○あり

GR-P510FD : ×ナシ

小物の整理に、卵の収納に便利。棚の好きな位置で使える。

タッチオープン

GR-P510FW : ○あり

GR-P510FD : ×ナシ

スイッチ部をタッチすると冷蔵室の扉が自動で開く。予想以上に便利!

野菜室の違い

GR-P510FW : ○もっと潤う摘みたて野菜室

GR-P510FD : △ただの摘みたて野菜室

東芝、もっと潤う 摘みたて野菜室

野菜室に高湿度の冷気を1日20回以上送ることで、野菜の保存に最適な約95%以上の高湿度環境を保ちます。新製品では、さらに「ミストチャージユニット」を採用。登山用ウェアなど高機能衣料と同じ働きをする「多孔質フィルムシート」をユニットに搭載しており、乾燥の一因となる冷気が野菜に直接当たることを防いで、野菜を潤す水蒸気だけを通すことで野菜室の保存環境を向上させます。

鮮度の良い野菜を食べるのであれば必須!

仕切り板つき収納ケース

GR-P510FW : ○あり

GR-P510FD : ×ナシ

仕切り板つき収納ケース

今回新しく登場したGWシリーズにも新搭載!

これがあるのとないのでは、ごちゃごちゃ度が全然違ってくる。

重要

冷蔵庫に物をパンパンに入れてしまうと冷蔵効率が悪くなり、食材の傷みや電気の消耗にもつながり、良いことは何もない。

少し余裕を持ったサイズの冷蔵庫選びはの鬼の鉄則である。

2019年版・両シリーズに共通の進化

お掃除口が登場

東芝冷蔵庫のお掃除口

フタを外して、穴から野菜くずや泥を落とせるのでお掃除ラクラク。

2019年版・FWシリーズの進化

もっと潤う 摘みたて野菜室 が進化した!

野菜の老化を促すエチレンガスを分解する「プラチナ触媒」が「透湿シート」へ加えられた。

「プラチナ触媒」がエチレンガスを吸着し水と二酸化炭素に分解することで野菜の老化をさらに抑制

もっと潤う 摘みたて野菜室の効果

2019年版はさらに約20%節電へ!

「自動節電機能」を新採用。24時間扉の開閉がない場合には外出している状態と判断し、自動で「おでかけモード」に切り替わる。

これによりさらに約20%節電を可能にした。

塵も積もれば山となる電気代、、蓄積が重要なのだ。

「クリアグレインホワイト」を新たに採用!

クリアグレインホワイト東芝の冷蔵庫の色

モダンなキッチン空間を上質に演出。インテリアにもなる冷蔵庫へ!



こちらも参考に

東芝 冷蔵庫の【鬼比較】一覧

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに