シャープ○SJ-F501E と日立○R-S50JLの『違い』

【鬼比較】 冷蔵庫 編

各メーカーにある同程度の容量の比較。容量だけでなく機能の違いも重要!

502L シャープ SJ-F501E

1色あり  (N)

VS

501L  日立 R-S50JL 左開き

2色あり  (XN)(XW)

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに



シャープ SJ-F501E

posted with カエレバ

シャープ 冷蔵庫・冷凍庫の【鬼比較】一覧

日立 R-S50JL

posted with カエレバ

日立 冷蔵庫・冷凍庫の【鬼比較】一覧

重要な『違い』

ドアの開き方

SJ-F501E : ○フレンチドア

R-S50JL : 片開き (右開きあり)

フレンチドアは両開きや観音開きとも言われる。

通路が狭くても大丈夫なのはフレンチドア。

各メーカーの特徴ある機能

SJ-F501E : プラズマクラスター

R-S50JL : 真空チルド (チルドルーム)

シャープSJ-F501Eの場合

シャープといえば除菌イオンのプラズマクラスターである。イオンで除菌されたクリーンな冷気が庫内を循環。

シャープの冷蔵庫を選ぶのであれば、プラズマクラスターつきが断然おすすめ!

プラズマクラスター見守り運転もあり

イオンの放出を自動でコントロールし、庫内を清潔に保つ機能。

日立R-S50JLの場合

日立は真空で勝負!

真空で密閉保存することでお肉や魚の鮮度を長持ちさせる。

野菜室の違い

SJ-F501E : ○ 雪下シャキット野菜室

R-S50JL : ○ 新鮮スリープ野菜室

シャープSJ-F501Eの場合

みずみずしさを保ちながら、甘みを引き出す重要な違い。野菜を食べる人には必須項目。

雪下で保存する意味

野菜は寒さから身を守ろうとするとき、でんぷんが糖に分解されて甘みが増します。その甘さを引き出すため、雪国で野菜を雪の下に置いて長期間鮮度を保つ方法に近い状態を再現しました。

日立R-S50JLの場合

オートクローズドア (冷蔵室)

SJ-F501E : ○ あり

R-S50JL : × ナシ

シャープSJ-F501Eの場合

オートクローズドアの場合はドアと本体の距離が約10センチになったときに自動でドアが閉まる仕組み。

地味ではあるが夏場に1度でもミスした人ならわかる、重要な機能。

重要

冷蔵庫に物をパンパンに入れてしまうと冷蔵効率が悪くなり、食材の傷みや電気の消耗にもつながり、良いことは何もない。

少し余裕を持ったサイズの冷蔵庫選びはの鬼の鉄則である。



最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

こちらも参考に

冷蔵庫・冷凍庫の【鬼比較】一覧