パナソニックNR-C37HGML と三菱MR-CX37DLの『違い』

【鬼比較】 冷蔵庫 編

機能の違いだけではなく、各容量や、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

365L パナソニック NR-C37HGML 左開き

2色あり (W)(N)

VS

365L 三菱電機 MR-CX37DL 左開き

2色あり  (W)(BR)

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに



パナソニック NR-C37HGML

NR-C37HGMLとNR-C37HGMLL

 

posted with カエレバ

パナソニック・冷凍庫の【鬼比較】一覧

三菱電機 MR-CX37DL

MR-CX37DLとMR-CX37DLL

 

posted with カエレバ

三菱電機・冷凍庫の【鬼比較】一覧

重要な『違い』

フルフラットのガラスドア

NR-C37HGML : ○ あり

MR-CX37DL : × ナシ

パナソニック冷蔵庫のフルフラットガラスドア

チルドルーム

NR-C37HGML : 一般的なチルドだけ

MR-CX37DL : ○ 氷点下ストッカーワイドチルドの2つあり

MR-CX37DLの方が2つ使えるので使い勝手が良い。

三菱・冷蔵庫の特徴ある機能のひとつ氷点下ストッカー

氷点下ストッカー

肉や魚の専用ルーム。氷点下なのに凍らせず、生のままおいしさ長持ち。

氷点下ストッカーの効果

いたみやすい肉や魚の鮮度を長持ちさせ変色も抑えドリップの流出も少なくなる効果あり。

両機種ともに、さらに大きなサイズあり。

日本製

NR-C37HGML : ○ 日本製

MR-CX37DL : -

重要

冷蔵庫に物をパンパンに入れてしまうと冷蔵効率が悪くなり、食材の傷みや電気の消耗にもつながり、良いことは何もない。

少し余裕を持ったサイズの冷蔵庫選びはの鬼の鉄則である。



最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

こちらも参考に

冷蔵庫・冷凍庫の【鬼比較】一覧