鬼比較

3機種比較【鬼】GR-S550FK 違い・口コミ・レビュー

 東芝の冷蔵庫 【鬼比較】2021年版

※わかりにくい隠れた盲点、※カタログには書かれていない隠れた盲点も必見!

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック!それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

下記タイトルをクリックで比較記事へ

東芝 GR-S550FKの特徴

新旧比較 GR-S550FK と GR-R550FKとの違い

東芝 GR-S550FK  と  下位機種 GR-S41GXVの『違い』

似ている GR-S550FK  と GR-S550FHの『違い』

東芝 GRS550FKの特徴

うるおい冷蔵室

うるおい冷気により乾燥を防ぐことで風味と食感をキープするという特徴あり。実は冷蔵室だけではなくチルドルームまで作用している。

マジック大容量

マジック大容量

設置スペースを生かした大容量冷蔵庫。ひろびろ庫内に、使いやすさも充実。これには東芝独自のマジック断熱構造が関係していて大容量と省エネを両立するために冷蔵庫の外壁の薄型化をして庫内容量を拡大しながらも、高い断熱性能を確保している。

新鮮 摘みたて野菜室

何が普通の野菜室と違う家というと、エチレン分解機能とツイン冷却の低温高しつどの冷気によって、まるで収穫したてのようなみずみずしさと美味しさが長持ちさせられる点である。野菜を良く食べる人にとっては重要な機能。

おそうじ口

フタを外して、穴から野菜くずや泥を落とせるのでお掃除ラクラク。野菜室にそなわっている機能である。

従来のように野菜室の大きなケースを外す必要がないので便利。

チューブスタンドあり

ドアポケットにチューブ式の調味料などを、立ててきれいに収納できるので便利さアップ。

切り替え冷凍

冷凍スピードを切り替えることが出来るので、用途に合わせて美味しく冷凍させることが可能となっている。

野菜そのまま冷凍(冷凍室上段)

面倒な下ゆでの手間なく、野菜を生のまま冷凍。ドライモードは味や栄養を凝縮して冷凍する機能。

一気冷凍(冷凍室上段)

冷気を強力に送りこむことで、鮮度を逃さず一気にフリージング可。

野菜冷凍ドライ

野菜そのまま冷凍よりも食材の水分量を減らして冷凍できるので味や栄養が凝縮され料理がもっと美味しくなるというもの。

※わかりにくい隠れた盲点

冷凍方法について。野菜の鮮度や種類によっては、
上手にできない場合や適さない野菜もあるので使う前には説明書をしっかり確認すること。

オートパワフル冷凍

状況に合わせて、最適な冷やし方で霜取り前にあらかじめ温度を下げ、霜取り中の温度上昇を抑える。

posted with カエレバ

new! GR-S550FKの新モデル後継機種も登場!→ GR-T550FHとの違いへ

トップへ戻る



新旧比較 GR-S550FK と GR-R550FKとの違い

 

GR-R550FK 旧モデル

VS

new! GR-S550FK

(GR-S550FK-EWホワイト)(GR-S550FK-ECサテンゴールド)

東芝GR-S550FKの型落ち・旧モデルがGR-R550FKである。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

Ag+低温触媒

GR-R550FK : × ナシ

GR-S550FK : ◯ あり

新たにAg+低温触媒を採用へ!

従来の機種GR-R550FKに比べ、冷蔵室・野菜室をより清潔な空間に保つ事ができるようになった。

具体的には銀イオンと低温触媒により庫内を除菌し、気になるニオイも脱臭する。

除菌抗菌は、これからのコロナ時代には重要な事。

型番 GRR550FK

posted with カエレバ

GR-S550FK の価格は 東芝 GR-S550FKの特徴へ

重要

冷蔵庫に物をパンパンに入れてしまうと冷蔵効率が悪くなり、食材の傷みや電気の消耗にもつながり、良いことは何もない。

少し余裕を持ったサイズの冷蔵庫選びはの鬼の鉄則である。

型落ち品は製造から月日が経っている点を忘れるべからず

トップへ戻る



GR-S550FKの口コミ・レビュー

 

野菜室が真ん中にあるのはやっぱり使いやすく、東芝一択だった気もします。上位機種は納期がかかるので、当機種を選びましたがタッチオープンがついていたらいいなと思います。機能的にはベーシックで満足しています。ただ、16年前のものと比べ斬新さは全くない印象です。

初めての両開き。大容量で使いやすいですが、飲み物をいれる場所がやや小さめ。もう少し取り出しやすいと良かったです

引用 ビックカメラ.com



東芝 GR-S550FK と 下位機種GR-S41GXVの『違い』

どちらも同時期に発売された機種で野菜室がまんなか タイプ。

FKシリーズとGXVシリーズの比較!

容量

GR-S550FK : 551L

GR-S41GXV : 411L

年間消費電力量

GR-S550FK : ◯ 294(kWh/年)

GR-S41GXV : △ 315(kWh/年)

GR-S550FKの方がサイズが大きいのに電気代が安い!

ドアの開き方

GR-S550FK : ◯ フレンチドア(両開き)

GR-S41GXV : △ 片開き

通路が狭くても安心なのがフレンチドアタイプ。

新鮮ツイン冷却システム

GR-S550FK : ◯ あり

GR-S41GXV : × ナシ

冷蔵ゾーンと冷凍ゾーン、それぞれ専用の冷却器で冷やすことで温度と湿度を最適にコントロール。安い冷蔵庫と違って食材にとって快適な庫内環境にしてくれるので、鮮度、保存状態も違ってくる。

速鮮チルドモードと解凍モード

GR-S550FK : ◯ あり

GR-S41GXV : × ナシ

選べる 切り替えチルド

モードを切り替えるだけで、
肉・魚を新鮮保存。解凍もおまかせ。

速鮮チルドモード

低温の冷気を強力に送りこみ、食品の中までスピード冷却して鮮度とおいしさを保つ。

解凍モード

約1時間で約-3℃まで急速解凍。冷凍した肉や魚も約30分で切れるくらいまで解凍できるようになる。

チルドルーム上段でできる機能。

チューブスタンド

GR-S550FK : ◯ あり

GR-S41GXV : × ナシ

ドアポケットにチューブスタンドは、チューブ式の調味料などを立ててきれいに収納できるので便利さアップ。

タッチオープン

GR-S550FK : × ナシ

GR-S41GXV : ◯ あり

手をかざすとスイッチが浮かび上がりスイッチ部をタッチする(触れる)と冷蔵室の扉が自動で開く仕様。

フロントブライト

GR-S550FK : × ナシ

GR-S41GXV : ◯ あり

照明冷蔵室のLED照明。天面に加え、ドア側からも庫内を明るく見やすく照らしてくれるので見やすい。

GR-S41GXVとの比較記事・一覧へ

new! GR-S41GXVの新モデル後継機種も登場!→ GR-T41GXHとの違いへ

GR-S550FK の価格は 東芝 GR-S550FKの特徴へ

トップへ戻る



似ている GR-S550FK  と  GR-S550FHの『違い』

どちらも同容量の冷蔵庫。

野菜冷凍ドライ

GR-S550FK : ◯ あり

GR-S550FH : × ナシ

野菜そのまま冷凍よりも食材の水分量を減らして冷凍できるので味や栄養が凝縮され料理がもっと美味しくなるというもの。

※わかりにくい隠れた盲点

この機能はドライという名称が付いているが冷凍機能であって、乾燥を目的とした機能ではない点に注意。例えばドライフルーツのように乾燥させることは出来ないので頭に入れておいたほうが良さそうだ。

ちなみに東芝の野菜そのまま冷凍とは?

面倒な下ゆでの手間なく、野菜を生のまま冷凍出来る機能。

※わかりにくい隠れた盲点

なす、ほうれん草など、あくの強い野菜やレタス、きゅうりなど、主に生で食べる野菜は野菜そのまま冷凍には適していないとの事。東芝の野菜そのまま冷凍をした食品の保存期間は1ヶ月が目安なので参考に!

GRS550FHとの比較記事・一覧へ

 

posted with カエレバ

GR-S550FK の価格は 東芝 GR-S550FKの特徴へ

トップへ戻る



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

重要な事

想像しているよりも1サイズ大きなものを選ぶほうが冷蔵庫内の空間ができ、庫内が見やすく電気代もかからず

あとで後悔することが少ない。