鬼比較

3機種比較【鬼】GR-S17BS 違い・口コミ・レビュー

 東芝の冷蔵庫 【鬼比較】2021年版

※わかりにくい隠れた盲点、※カタログには書かれていない隠れた盲点も必見!

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック!それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

下記タイトルをクリックで比較記事へ

東芝 GR-S17BSの特徴

新旧比較 GR-S17BS と GR-R17BSとの違い

東芝 GR-S17BS  と  下位機種 GR-S15BSの『違い』

片開きの機種だが左開きのGR-S17BSLは存在しないのでGR-S17BSを参照

東芝 GRS17BSの特徴

外観は、扉のラウンドを大きくとったフォルムにシャープな印象のブライトラインで、スタイリッシュ。

天面についたブライト照明で明るく見やすい庫内。

3段の上質な強化ガラス棚。

整理しやすい3段のドアポケット。

冷凍室 にはスライドケースがあり小物類を整理収納。

耐熱100℃テーブルボードはオーブンレンジの設置も可。

黒もあり。

posted with カエレバ

new! GR-S17BSの新モデル(後継機種)も登場!→ GR-T17BSとの違いへ

トップへ戻る



新旧比較 GR-S17BS と GR-R17BSとの違い

 

GR-R17BS 旧モデル

(GR-R17BS-Kブラック)(GR-R17BS-Wホワイト)

VS

new! GR-S17BS

(GR-S17BS-Kブラック)(GR-S17BS-Wホワイト)

東芝GR-S17BSの型落ち・旧モデルがGR-R17BSである。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

機能は同じ。

型落ちGR-R17BSの 口コミ・レビュー 良い面

一人暮らし用に購入。自炊する人にはちょうど良いサイズです。
スリムなので、圧迫感もなく良いです。

型落ちGR-R17BSの 口コミ・レビュー 悪い面

冷蔵のところ温度が一番弱いほうがいいです、少し強くなると野菜が冷凍になります

引用 ビックカメラ.com

型番 GRR17BS

posted with カエレバ

GR-S17BS の価格は 東芝 GR-S17BSの特徴へ

重要

冷蔵庫に物をパンパンに入れてしまうと冷蔵効率が悪くなり、食材の傷みや電気の消耗にもつながり、良いことは何もない。

少し余裕を持ったサイズの冷蔵庫選びはの鬼の鉄則である。

型落ち品は製造から月日が経っている点を忘れるべからず

新モデルGR-S17BSの口コミ・レビュー

 

冷凍庫は二層で、冷凍食品や野菜きのこを冷凍。夏場は、パンやご飯も即冷凍。氷も出来ますので、晩酌もよし。

冷蔵庫は霜もつかないので快適です。

冷凍室は下側で引き出しタイプになっています。
冷凍室は、2段式で上部にスライドケースが付いているので
整理整頓がしやすく、上部と下部にわかれているので、
広々収納できるようになっています。
冷蔵室もいたって普通ですが、むしろこの普通さが良いかなと思います。

高さがちょうど良くて冷凍庫も広々しているので自炊する人にはとてもいいと思う。サイズも一人暮らしにはピッタリ。見た目も白で清潔感もスタイリッシュさもありとても気に入りました。

左開きがあれば今の賃貸では使い安かったかも!
全体的には満足しています!

引用 ビックカメラ

トップへ戻る



東芝 GR-S17BS と 下位機種GR-S15BSの『違い』

BKシリーズの2ドア冷蔵庫!

容量

GR-S17BS : 170L

GR-S15BS : 153L

脱臭フィルター

GR-S17BS : ◯ あり

GR-S15BS : × ナシ

これはかなり重要!ニオイが気になる食品も安心して保存できる。

GR-S17BSの抗菌脱臭フィルターは空気中の細菌をフィルターでキャッチして菌の繁殖を抑制する。

以下は両機種に共通する特徴

天面についたブライト照明で明るく見やすい庫内。

3段の上質な強化ガラス棚。

整理しやすい3段のドアポケット。

耐熱100℃テーブルボードはオーブンレンジの設置も可。

GR-S15BSとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

GR-S17BS の価格は 東芝 GR-S17BSの特徴へ

トップへ戻る



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

重要な事

想像しているよりも1サイズ大きなものを選ぶほうが冷蔵庫内の空間ができ、庫内が見やすく電気代もかからず

あとで後悔することが少ない。