日立!R-HW52K とピッタリR-KW57Kの『違い』

【鬼比較】 日立の冷蔵庫 編

両機種ともに大容量でフレンチドアタイプ・6ドア!

機能の差、値段の差もしっかりチェック。タイミングによっては大きい方がお得な場合もある。

new! 520L 日立 R-HW52K

(R-HW52K-XHブラウン) (R-HW52K-XNシャンパン) (R-HW52K-XWホワイト)

VS

new! 567L 日立 R-KW57K

 (R-KW57K-XNシャンパン) (R-KW57K-XWホワイト)

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

日立 R-HW52K

R-HW52K

posted with カエレバ

日立 R-KW57K

R-KW57K

posted with カエレバ



省エネ基準達成率

R-HW52K

R-HW52K-kwh

R-KW57K

R-KW57K-kwh

R-HW52Kの方が断然、電気代が安い!

重要な『違い』

ぴったりセレクト

日立 R-HW52K : × ナシ

日立 R-KW57K : ○ あり

これは今回新登場した機種R-KW57Kで初めて搭載された機能!

日立の冷蔵庫、ぴったりセレクト

暮らしに合わせて、引き出しを冷凍・冷蔵・野菜の収納に選べる今までになかった画期的な新機能が追加された!!

冷凍+冷凍

冷凍+冷蔵

野菜+冷凍

ライフスタイルの変化、さまざまな人の暮らしに合わせて、自分で使い方を選べるというのが嬉しい。

時期によっても変えられる利点は大きい。

日立の冷蔵庫、ぴったりセレクト2

両方とも冷蔵の場合は冷蔵室はまるごとチルドに変化!

まるごとチルドも新機能のため後半で記載。

日立の冷蔵庫、ぴったりセレクト消費電力量と電気代

設定内容によって電気代も変わる点は注意。

以下はぴったりセレクトの仕組み↓

日立の冷蔵庫、ぴったりセレクトの仕組み

2019年版で両方に共通する進化した部分↓

新たに まるごとチルド と 特鮮氷温ルーム が追加された!

いままでなかった!冷蔵室全体をチルド室にできる【まるごとチルド

日立のまるごとチルド4

水分をたっぷり含んだうるおい冷気で冷蔵室内の湿度低下を抑制し、食品の乾燥を抑えます。

日立のまるごとチルド

チルド温度約2℃でおいしく保存できるようになると冷蔵室の使い方が更に広がる、今まで無理だった大きい物も全部入る!

約2℃の低温だから、食品の菌の繁殖を抑えて鮮度が長持ち。

日立のまるごとチルド2

今までは肉や魚しか入るスペースがなかったが、これなら使い易い。ラップなしでもオッケー

日立のまるごとチルド3

葉物野菜は実は低温保存に向いていてビタミンCも守られる。

ちなみにドアポケットの温度は約2℃ではないので注意。

特鮮氷温ルームとは?

乾燥を抑え、凍らせない約-1℃で肉や魚を
更においしく保存できるようになった↓

特鮮氷温ルーム2

傷みやすい肉や魚も、凍らせないぎりぎりの温度で保存するから、食感や風味を守っておいしく保存します。

特鮮氷温ルーム

特鮮氷温ルーム3

刺身はもちろんのこと

特鮮氷温ルーム4

これならまとめ買いも安心。

この他、細胞を壊しにくいから食感も守りマグロのサクや肉などのドリップも抑えられる利点あり。

今までは乾燥して無理だった、開封したハムさえそのまま入れられるという驚き!



最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

重要

冷蔵庫に物をパンパンに入れてしまうと冷蔵効率が悪くなり、食材の傷みや電気の消耗にもつながり、良いことは何もない。

少し余裕を持ったサイズの冷蔵庫選びはの鬼の鉄則である。