日立!BW-V70C とBW-DV80Cの『違い』

【鬼比較】ビートウォッシュ

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

7kg 日立 BW-V70C

1色あり (A)

VS

8kg 日立 BW-DV80C

2色あり (N)(W)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。




日立 BW-V70C

日立 BW-DV80C

重要な『違い』

乾燥機能

BW-V70C : ×ナシ

BW-DV80C : ○速乾ビート乾燥(ヒート乾燥)

BW-DV80Cの場合は、乾燥4.5kgまで

一度、乾燥機能付きの洗濯機を使ってみると、かなり便利なことに気が付く。天候に左右されず使える点は大きい。※追記 乾燥運転を使った後は乾燥フィルターのお手入れも忘れずに。フタを開けて見るとドラムの右側上部のわかりやすい部分にある。乾燥フィルターが目詰まりしていると乾燥時間が長くなったり生乾きのまま運転が終わってしまう事があるため。

脱水

BW-V70C : △温風ナシ

BW-DV80C : ○温風あり

ほぐれるかどうかが重要。

洗剤検知・汚れすっきりセンサーシステム

BW-V70C : ×ナシ

BW-DV80C : ○あり

これはかなり大きな違い。センサーにより洗剤の種類を判別し、それぞれに合わせた洗い方をしてくれる画期的な機能。

さらに汚れ度合いに応じて洗濯時間も自動延長!これもセンサーにより自動検知。

黄ばみ除去・予防機能

BW-V70C : △つけおきナイアガラ ビート洗浄(温風ナシ)

BW-DV80C : ○温水ナイアガラ ビート洗浄

当然ではあるが、温水の方が効果あり。

生産国

BW-V70C : -

BW-DV80C : 日本製

日本を応援!



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

日立 洗濯機の【鬼比較】一覧

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに