NA-VG730R とNA-VG1300Rの『違い』

【鬼比較】 ドラム式洗濯乾燥機 編

Cuble(キューブル)は「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」や「温水泡洗浄W」などの高い機能性と「キュービックフォルム」や「フラットフェイス」などの高いデザイン性を両立した製品である。

かなりの差があるので要チェック!

new! 7kg・乾燥3.5kg パナソニック NA-VG730R (右開き)

1色あり (S)

VS

new! 10kg・乾燥5kg パナソニック NA-VG1300R (右開き)

2色あり (P)(S)

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

パナソニック NA-VG730R

パナソニック NA-VG1300R



容量の違い

NA-VG730R : △ 洗濯7kg・乾燥3.5kg

NA-VG1300R : ○ 洗濯10kg・乾燥5kg

洗濯の容量だけでなく、乾燥の容量でも満足できるのかが重要。時間の節約にもなる。

液体洗剤・柔軟剤 自動投入

NA-VG730R : × なし

NA-VG1300R : ○ あり

自動の方が圧倒的に効率が良い!

投入量も設定できるので安心便利。

ナノイー花粉ケアコース

NA-VG730R : × なし

NA-VG1300R : ○ あり

NA-VX9900LはナノイーX搭載機種なので、花粉以外にも使えるコースやモードあり。

ナノイー槽クリーン

NA-VG730R : × なし

NA-VG1300R : ○ あり

黒カビの発生を抑える重要な機能。洗濯槽が汚れたままで洗濯しても意味がないのだ。

タイミングは洗濯終了後。

エコナビの違い

NA-VG730R : × なし

NA-VG1300R : ○ あり(水温・衣類の量)

知らない間に時間短縮や節電の調整をしてくれるのが凄い。

スマホで洗濯

NA-VG730R : × なし

NA-VG1300R : ○ あり

2019年版は「スマホで洗濯」アプリの操作コースを更に拡充!

スマートフォンで外出先からも遠隔操作可能な「スマホで洗濯」アプリと連携できる。

「約40 ℃つけおきコース」などを含む10以上のコースに拡充!

スマホで洗濯に関する詳細は下の図を↓

この機能を最大限発揮するには【液体洗剤・柔軟剤の自動投入】のと併用すればさらに効率化できる!

遠隔操作待機中は『洗濯かごモード』で匂いの発生を抑制【ナノイーXの効果】

帰宅時間に合わせて洗濯終了時刻をスマートフォンで設定(開始1時間前にスマートフォンへお知らせが来る、その時に変更も可)

帰宅。乾燥も完了し、取り込むだけ!(早目に終わっていた場合はふんわりキープ機能で衣類をふんわり保ってくれる)

時間も節約!

以下は今回比較の2機種の共通項目↓

2019年版の進化あり!

「約40 ℃おしゃれ着コース」が搭載された!

衣替え時など保管後の黄ばみが気になる白物のおしゃれ着に対応。

※目に見えない残った皮脂汚れが衣類の黄ばみの原因のひとつになっている。

このコースは皮脂が溶け出し、酵素が活性化する約40 ℃に洗剤液を温め、さらに泡の生成回数を最大2倍に引き上げることで黄ばみの原因になる皮脂をしっかり落とす。

さらに約1/3の機械力でやさしく洗い衣類の傷みも抑える。

「滝すすぎコース」が新登場!

これにより従来よりも約2倍のすすぎ性能を実現!しっかりすすぎたい衣類にも対応。

 新形状排水フィルター登場!

掃除がしやすくなり進化。



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

パナソニック 洗濯機の【鬼比較】一覧

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに