象印 NP-GH05 と東芝 RC-5XLの『違い』

【鬼比較】 炊飯器 IH 炊飯ジャー 2018年版

機能や釜の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

象印 NP-GH05

1色あり (XT)

VS

東芝 RC-5XL

1色あり (W)

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

NP-GH05

3号炊きNP-GH05

posted with カエレバ

象印 の炊飯器 一覧へ

RC-5XL

3号炊き RC-5XL (W)

posted with カエレバ

東芝 の炊飯器 一覧へ

重要な『違い』

釜の違い

NP-GH05 : 黒まる厚釜

RC-5XL : 黒釜

今回の比較対象は同じIH方式の炊飯器であってメーカー自体が違うのもあり、釜の厚みなどの差で美味しさを単純に比べる事はできない。

保温能力

NP-GH05 : ○(30時間まで)

RC-5XL : △12時間まで

象印と言えばうるつや保温、NP-GH05の場合は30時間まで。そんなに保温しないという人がほとんどだが、少しの保温でも美味しさが違ってくるから重要。長いに越したことはない。

フラット庫内

NP-GH05 : ○ あり

RC-5XL : × ナシ

フラット庫内

象印のNP-GH05は釜をよけた後の庫内がフラットになっているので、ごはん粒や汚れがサッとひと拭き。硬くなったご飯が中に入って故障の原因になることもない。

最後に

デザイン面でも違いが大きいので意見がわかれる所だろう。



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

炊飯器 の【鬼比較】一覧

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに