【一升炊き】RC-18HK とRC-18VRLの『違い』

【鬼比較】 炊飯器 編

機能や釜の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

東芝 RC-18HK

1色あり (W)

VS

東芝 RC-18VRL

2色あり (W)(RS)

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

東芝 RC-18HK

5.5合炊き RC-18HK 一升 RC-18HK (W)

東芝 RC-18VRL

5.5合炊き RC-18VRL 一升 RC-18VRL (W)(RS)

重要な『違い』

釜の違い

RC-18HK : △ かまど銅コート釜

RC-18VRL : ○ 鍛造かまど銅釜

厚みと重みが全然違う。IH方式は同じなので釜の違いが美味しさの違いに。

炊飯方式の違い

RC-18HK : IH

RC-18VRL : 真空IH (0.7気圧~)

真空αテクノロジー

芯まで吸水できると中まで熱が届くから、冷めても美味しい!

ご飯の甘みにも影響あり。

真空圧力IH

真空IHの場合、圧力タイプではないため、最後の工程だけナシ↑

真空保温

RC-18HK : × ナシ 白米24時間

RC-18VRL : ○ あり 白米40時間

今までの常識が変わる。

真空保温

RC-18VRLの場合、真空うるおい予約も可。

ご飯の硬さ調整

RC-18HK : × ナシ

RC-18VRL : ○ あり 3通り

最低限、硬さの調整機能はあった方が良い。水分で調整するのとはわけが違うのだ。



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

東芝 炊飯器 の【鬼比較】一覧